<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これが、現実

あの日から18日・・・・・・

少しづつ復興へ向かい一歩づつ進んでいる被災地

何をするべきか           DSCF1999.jpg
何ができるだろうか

毎日考えてきましたが
そんな時
あるブログにたどりつきました。

ご存知の方も多いと思いますが
医療支援のために陸前高田市に派遣された看護師の方が
被災地の様子を綴ったブログがあります。

そこには報道されてない被災地の壮絶な様子が記されています。

そして今後私達がどうあるべきかの道しるべとなるようなものも書かれています。

是非、多くの方に読んでいただきたいので
紹介させていただきます。

被災地の現実を知ってください!!

ブログはこちらです



[PR]
by haru-noe | 2011-03-29 22:27 | 未分類

何ができるだろう・・・・

私のこの両手で何ができるの

傷みに触れさせて

そっと目を閉じて・・・・・・・


仕事帰りカーラジオから流れてきた

平原綾香のJupiter・・・・・・・

思わず涙があふれそうになりました


画面に映し出された風景はCGで作られた世界ではありません

現実に起こっていること・・・・・・

あの日以来心が晴れません


何ができるのだろうか

何をすればいいのか


サッカードイツ1部リーグシャルケの内田篤人選手がメッセージを送っています

「一人でも多くの命が救われますように。共に生きよう!」



共に生きよう!!



共に生きるために

私もできることから始めます!!!!!!


DSCF3768.jpg

[PR]
by haru-noe | 2011-03-13 23:22 | 未分類

雛の袖

灯りをつけましょぼんぼりに〜
お花をあげましょ桃の花♪

今日は楽しい雛祭りですね・・・・・

「女の子の日」ということで今日は桜餅をたくさんもらいました^^

早くお嫁にいけますように!!ということですが
すっかりいきおくれています(もう盛りも過ぎました^^;)

先月の和菓子教室で
雛祭りにちなんだお菓子を作りました。

DSCF3704.jpg


外郎生地で黄身餡を包んだ「雛の袖」
彩りが雛祭りにあっています^^
味もいいんですよ〜〜〜〜


2011022823161514320.jpg


今回は3種類の和菓子を習いましたが
もうひとつは
鹿児島のお菓子「いこもち」
作り方は超簡単!!
いこもち粉と砂糖・水を混ぜて少し捏ねればできあがり!!
いこもち粉は米を煎った粉なので火を通す必要がないそうです。
お店ではよく棒状のものを見かけますが
こうやって型で抜けば違った趣でいいですよね。(食べやすいし)

そして
こなし生地で作った「未開紅」
まだ開花する前の八重咲きの紅梅を表しています。
上生菓子には練りきり生地もありますが
この、こなし生地は関西が主流なんだそうです。
もちもちしていて
個人的には練りきり生地より好きでした。

今月も美味しかったぁ〜〜〜〜〜^^
[PR]
by haru-noe | 2011-03-03 19:07 | 和菓子