和菓子教室〜卯月

今月の和菓子教室は
春らしく粽(ちまき)に桜・草餅


DSCF3879.jpg


外郎粽(ういろうちまき)は端午の節句や祇園祭りの行事菓子で
厄除けになるそうです
蒸しあげた生地を熊笹で包み
それをもう1回蒸して生地に笹の香りを移します
口に入れると笹の香りが広がりなかなか美味でした



そして〜〜〜〜〜〜春山

DSCF3885.jpg


これ、どうやって作るんだろうと思っていたのですが・・・・・
なかなか根気のいる作業でした^^;

外郎生地で餡玉を包み
練りきり生地を桜の型でくり抜き一枚づつ外郎につけていきます
(外郎生地はべたつきがあるので上におくだけで簡単につきます)
細かくて根気のいる作業

でもコロンとした桜の山が
かわゆす〜〜〜〜〜〜☆


DSCF3891.jpg


ひとひらは桜の花びらを表現したもの
しずく型に型どることが難しかったです^^;


DSCF3895.jpg


草餅は柏餅の生地によもぎを混ぜたもの
笹の葉で包むと洒落た感じになりますね^^


DSCF3896.jpg


月1回のお楽しみ!!
来月は若鮎です。

また、また楽しみ〜〜〜〜(o^-^o) いひっ
[PR]
by haru-noe | 2011-04-28 23:00 | 和菓子
<< 花かごしま2011〜サブ会場 久しぶりのパン >>