和菓子教室〜長月

朝晩はしのぎやすくなってきましたね。

季節の中で一番「秋」が好きなのでなんだかウキウキです^^

そんな中
和菓子の素材ももう秋になっています。

DSCF3405.jpg


今回は「栗饅頭」(ちょっと写真を撮り忘れました^^;)
栗蒸し羊羹とかるかんを蒸した「冬のおとずれ」
上生菓子は「着せ綿」(着せ綿の説明はこちら)・「手毬」・「ながれ萩」

DSCF3406.jpg

着せ綿と手毬はすじをつけるのが難しく
生地を持つ角度や三角棒の挿入角度等
色々な条件が揃わないと綺麗にすじを入れることはできません。
コツがあるんですよねぇ・・・・・

50_1.jpg

冬のおとずれは超美味!!
甘さも丁度良く
かるかんは山芋の風味が広がりもっちりしていて栗蒸し羊羹と
絶妙なバランスを保っています。

去年の栗蒸し羊羹もおいしかったですが
こちらも
おいしい〜〜〜〜

さっそく復習せねば!!
[PR]
by haru-noe | 2010-09-30 17:56 | 和菓子
<< ぶどう酵母パン 色白ベーグル >>